Ubuntuの日本語環境

Ubuntuは、できる限り多くの言語に対応すべく国際化が進められており、もちろん日本語での利用も可能です。 Ubuntu Japanese Teamでは、Ubuntu日本語サポートをより良いものとする活動を進めています。しかしながら、他の言語環境に悪い影響を与えてしまう変更が必要であるなどの理由で、現段階ではオリジナルのUbuntuに含めることが難しい修正が必要な場合もあります。 そこでJapanese Teamでは、現在のところUbuntuに追加できていない修正を加えたパッケージ、および日本語環境に必要とされるパッケージを収録したRemixイメージ仮想ハードディスクイメージを作成・配布しています。このJapanese Teamのパッケージを含むイメージを、オリジナルのUbuntuと区別するために「日本語 Remix」や「日本語 Remix 仮想ハードディスクイメージ」と呼んでいます。

日本語 Remix イメージのダウンロード 日本語 Remix 仮想ハードディスクイメージのダウンロード

日本語に関する問題への対応

文字エンコーディング
UbuntuではUTF-8が標準的な文字エンコーディングとして使われていますが、日本語の文字エンコーディングとしては、シフトJIS、ISO-2022-JP(JIS)、EUC-JPも広く用いられています。これらの文字エンコーディングは、用途によって「事実上の標準」となっています。例えば、メールにはJISが広く使われており、他の文字エンコーディングの日本語メールを正しく表示できないメールソフトや携帯電話が数多く存在します。また、ZIPアーカイブに含まれているファイルの名前やパスワードは、多くの場合シフトJISです。日本語専用の文字エンコーディングは、互いに、あるいは他の言語で利用されている文字コードと重複しているので、いくつかのアプリケーションで文字化けが発生することがあります。日本語ローカライズ版には、この文字エンコード混用の問題に対処したパッケージが含まれています。この修正は日本語環境では便利ですが、他の言語環境では正しく動作しない可能性があります。

Desktop DVDの日本語サポート
UbuntuのDesktop DVDには、サイズを小さく抑えるため、完全な日本語サポートが含まれていません。そこで、完全な日本語サポートを搭載したUbuntu Desktop 日本語 Remix DVDを提供しています。とくに、Desktop DVDで日本語環境を試してから導入するかを決めたい方には便利でしょう。また、UbuntuのDesktop DVDをカスタマイズして日本人向けに配布したいと考えている方は、このDVDイメージを利用すれば作業が簡単になるでしょう。

Japanese Teamによる追加パッケージの利用方法

Japanese Teamによる追加パッケージを利用するには、以下の2通りの方法があります。

方法1・Ubuntu Desktop 日本語 Remix DVDを利用する デスクトップ版 日本語 Remix DVD(12.04以前はRemix CD)を使ってインストールを行った場合、自動的にJapanese Teamが作成したパッケージが導入されます。

方法2・Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する オリジナル版のDVDでインストールを行った環境に、次の手順でJapanese Teamのリポジトリを追加することができます。

  1. [アプリケーション]-[アクセサリ]-[端末]を開きます。サーバ版を使用している場合は、ログインしてコマンドプロンプトを表示させます。

  2. 以下のコマンドを実行し、GPG鍵とレポジトリを追加します。

    • Ubuntu 13.10の場合:

              wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
              wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
              sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/saucy.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
              sudo apt-get update
      
    • Ubuntu 13.04の場合:

              wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
              wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
              sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/raring.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
              sudo apt-get update
      
    • Ubuntu 12.10の場合:

              wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
              wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
              sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/quantal.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
              sudo apt-get update
      
    • Ubuntu 12.04 LTSの場合:

              wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
              wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
              sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/precise.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
              sudo apt-get update
      

  3. 以下のコマンドを実行し、パッケージをアップグレードします。

      sudo apt-get upgrade
    

  4. 画面右上の「電源」アイコンをクリックし、[システムの設定]を開きます。「フィルタ」に“言語サポート”と入力して、[言語サポート]画面を開きます。「メニューとウインドウの言語」として日本語が含まれていることを確認します。含まれていなければ、[言語のインストールと削除]から日本語を選択し、言語設定を追加します。

  5. 日本語 Remix DVDに追加されているパッケージと同じものをインストールする場合は、以下のコマンドを実行します。

     sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja
    

Japanese Teamによる追加パッケージのソースコード

ソースパッケージ(ソースコードが含まれるパッケージ)は、以下からダウンロードできます。